訪問介護員・名倉正のお仕事奮闘日記

名古屋で訪問介護の仕事をしている名倉正が、仕事を通して感じたことや学んだこと、日々の出来事などを書いていきます。

介護福祉士を目指す学生に毎月5万円

国は色々と錯誤しているようですが、この分野はなかなか苦戦していますね。

勤続10年以上の介護福祉士に対して公費(国・地方)1000億円と同額の介護保険料を投じ、月額平均8万円上げるようですが、これってしっかりとした見通しが立っているのでしょうかね?

これまでも大風呂敷を広げる割に、その実態、中身のない施策で、なおかつその効果検証すらしないような政府ですから、あまり期待はできませんね。

修学資金貸し付け制度

入学する際に20万円、通学期間中に毎月5万円、卒業する際に20万円(就職準備金)を受けられる。

他の業界に就職すると返済しなければならないが、国家資格を取って現場で5年以上働けば全く返さなくてよい。

詳細の説明は各都道府県の社会福祉協議会などが担っている。